日曜は行楽日和 その後は荒れた天気? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜は行楽日和 その後は荒れた天気?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

7日(日)は広く晴れて、行楽日和に。日差しが降り注ぎ、汗ばむ陽気になる所も多くなりそう。ただ、その陽気は長くは続きません。来週前半は、西日本を中心に荒れた天気となるおそれも・・・。

晴れをもたらす高気圧 足早に東へ

7日(日)の予想天気図を見てみると、日本列島は広く高気圧に覆われています。日中は日差しが降り注ぎ、行楽日和、洗濯日和に。気温も6日(土)より上がって、昼間は半袖で過ごせる所が多いでしょう。強い日差しや紫外線を避けるためにも、日傘や帽子が活躍しそうです。
しかし、この高気圧、長居はしてくれません。足早に東へ遠ざかり、西日本では午後から徐々に雲が増えてくるでしょう。九州南部では、夜遅くから雨が降り出す見込みです。
一方、前線に近い沖縄や奄美は雲の多い天気に。沖縄の雨は7日未明までの予想ですが、奄美は一日雨が降りやすく、局地的に激しく降る所もありそうです。

北日本のひんやり ゆっくりと解消へ

6月としては珍しく冷え込んでいる北日本。7日の予想最高気温を6日と比べると、札幌で3度、仙台で4度ほど高くなり、冷え込みは少し和らぎそう。山形は7度も高く夏日が予想されているので、体調を崩さないようご注意を。ただ、朝の冷え込みはまだ続く予想で、北海道を中心に低温注意報や霜注意報が発表されています。引き続き、農作物の管理などにお気をつけください。

週明けは西から雨 荒れた天気に?

8日(月)になると、大陸から九州にかけてのびる前線上に低気圧が発生する見込み。東海・北陸から西では広く雨となるでしょう。関東や東北では晴れ間も出ますが、だんだんと雲が増えてくる見込みです。
さらに、前線や低気圧の南からは暖かく湿った空気が流れ込み、活動が活発になりそう。9日(火)にかけて西日本を中心に大雨になる所があるでしょう。局地的に激しく降ったり、荒れた天気となるおそれもありますので、今後の情報に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい