貴重な日差し 梅雨入り近づく所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

貴重な日差し 梅雨入り近づく所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
6月3日17時発表 この先の天気

6月3日17時発表 この先の天気

西は天気が回復します。4日木曜日は、九州から近畿にかけて日差しが戻るでしょう。貴重な晴れとなりそうです。また東海や関東の梅雨入りが近づいているようです。

続々と梅雨入り

3日は、中国、四国、近畿地方で梅雨入りしたとみられると発表がありました。6月に入って九州から本州へと、続々と梅雨入りしています。梅雨入りした地方ではこの先前線などの影響で曇りや雨の日が多くなる見込みです。
しかし4日は天気が回復します。梅雨入りしたばかりの中国、四国、近畿にさっそく日差しが戻るでしょう。

九州~関東 広く晴れ

4日は、前線は南の海上へ遠ざかり、西から高気圧に覆われます。九州から関東にかけて晴れて、日中は7月上旬から下旬並みの暑さになる所が多いでしょう。
一方、低気圧が通過する影響で、新潟から北海道は雨が続きます。風がやや強く、傘を差しても濡れるくらいになりそうです。
新潟と東北の日本海側は午前中を中心に雨でしょう。
北海道は雨の一日で、落雷や竜巻などの突風、ひょうが降るおそれがあります。
また梅雨前線に近い、沖縄は朝まで雨が降るでしょう。

貴重な日差し 有効に活用を

梅雨入りしたばかりの中国、四国、近畿で晴れるのは4日だけのようです。5日以降は曇りや雨の梅雨らしくぐずついた天気が続きそうです。
また、東海と関東でも6日以降は曇りマークが増えてきます。4日は梅雨入り前の貴重な日差しとなるかもしれません。
前線の位置によっては、日差しが戻ることもあるかもしれませんが…日差しが戻った時は、掃除をしたり、大きな洗濯物を片づけたりと、貴重な日差しを有効に使いましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい