所々に活発な雨雲 雨の降り方注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

所々に活発な雨雲 雨の降り方注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雨雲の動き(クリックすると最新の予報が見られます)

雨雲の動き(クリックすると最新の予報が見られます)

きょう(3日)は全国的に雨予報。所々に活発な雨雲が発生し、滝のような雨が降る所も。草木にとっては恵みの雨ですが、降り方には注意が必要です。

非常に激しい雨=傘が役に立たないほどの所も

上の図は、3日午前10時の雨雲の予想を表したもの。九州や和歌山県、静岡県などに活発な雨雲がかかる予想となっています。これらの地域では、局地的に「非常に激しい雨」が降る所がありそう。傘が全く役に立たなくなり、車の運転は危険といわれています。
なお、九州南部ではこの「非常に激しい雨」が夕方まで降りやすい状態に。降水量はかなり多くなる見込みです。低い土地の浸水や河川の増水・氾濫に警戒してください。
そのほかの地域でも局地的に雨脚が強まり、雷を伴う所があるでしょう。tenki.jpで最新の雨雲の様子を確認するなど、注意が必要になりそうです。

久しぶりにまとまった雨 降る時間帯は?

雨が一日降り続くのは九州南部のみ。九州北部~東海は午前中いっぱいで止む所が多いですが、熊本や高知、和歌山や奈良は昼過ぎまで、静岡は夕方まで残る所がありそうです。関東・甲信・北陸は昼過ぎまでとなるでしょう。お帰りの時間には雨は止んでいる見込み。傘を置き忘れないように気をつけてくださいね。東北や北海道は、夕方ごろから雨雲がかかり始める予想です。
このところカラカラに乾いていた草木にとっては恵みの雨ですが、人間にとっては注意が必要な雨。特に外にお出かけの方は、十分にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい