土曜の天気 西日本は雨?傘は必要? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜の天気 西日本は雨?傘は必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

30日(土)は、すっきり晴れるのは関東や東海など限られた地域に。そのほかは次第に雲が増えるでしょう。九州・四国・沖縄には雨マークも。降り出す時間や、傘は必要かどうかをまとめました。

九州・四国は午後から雨 雨脚の強まる所も

30日の雨の降る時間帯を上の表にまとめました。
【沖縄】
雨は明け方までで、日中は晴れ間の出る所もありそう。昼間のお出かけに傘は不要です。
【奄美】
一日を通して、雨が降りやすい状態に。折りたたみの傘があると良いでしょう。
【九州】(山口県を含む)
昼過ぎから雨が降り出すでしょう。夕方以降は雷を伴って雨脚が強まりそう。大きめの丈夫な傘を持って出かけると良いでしょう。特に、夜は九州南部で局地的に滝のような雨が降るおそれがあります。夜のお帰りは、お早めに。
【四国】
雨が降り出すのは、夜からになりそうです。日曜日にかけて、太平洋側を中心に雨量が多くなる見込み。お出かけは、土曜日の夕方までがオススメです。
そのほかも雲の広がる所が多く、中国や近畿、北海道の一部では午後から雨のぱらつく所も。念のため、折りたたみの傘があると安心です。
一方、関東や東海は日中は晴れて、気温もぐんぐん上がりそう。東北でも真夏日になる所がありそうです。詳しくは下のリンクから、吉田予報士の記事(「明日(30日)は暑さ戻る 関東は約7割で真夏日」)をご覧ください。

日曜の天気 前線の動き次第に

31日(日)の天気図を見てみると、日本の南岸にのびる前線上に低気圧が発生し、東に進む予想。前線や低気圧に近い九州や四国では雨が降り、大雨となるおそれもあります。
ただ、この先、前線上の低気圧が「陸地に近い所を進むか」「海上を進むか」によって、天気は大きく変わってきます。今の時点では、関東から西の太平洋側で雨予報ですが、あまり降らない可能性も…。
お出かけや運動会など予定がある方、日曜日のお天気が気になる方は、最新の予報をtenki.jpで確認するようにしてくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい