都心に虹色の帯 環水平アーク出現 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

都心に虹色の帯 環水平アーク出現

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
東京・池袋の空に出現した環水平アーク(22日午後1時頃撮影)

東京・池袋の空に出現した環水平アーク(22日午後1時頃撮影)

上が日暈、下が環水平アーク

上が日暈、下が環水平アーク

サンシャイン60と日暈

サンシャイン60と日暈

環水平アーク 香川県さぬき市にて午後1時頃撮影

環水平アーク 香川県さぬき市にて午後1時頃撮影

22日午後1時頃、都心の空に環水平アークが見られました。アークの上には日暈(ひがさ)も同時に出現。青空と白い雲をキャンバスに、虹のような光の帯が共演していました。22日午後1時頃、都心の空に虹のような光の帯が現れました。薄雲が広がる中、太陽の下にうっすら延びる虹色の光の帯は「環水平アーク」とみられます。画面では見えにくいですが、アークの上には虹色の光の輪「日暈(ひがさ)」もチラリと見え、青い空と白い雲をキャンバスにして、仲良く共演していました。どちらも虹とは異なる現象で、上空の雲の氷の粒により、太陽光が屈折して虹のように輝いて見える現象です。その後も、日暈がよく見えています。まだしばらくは光のショーを楽しめそうです!空を見上げてみてくださいね。 【追記】
全国的にも環水平アークが見られたようです。下の写真は香川県さぬき市で撮影されたものですが、水平にくっきり虹色の光の帯が見られます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい