九州から関東 雨の強まる時間帯は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州から関東 雨の強まる時間帯は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

前線の影響で、広く雨に。前線に向かって湿った空気が流れ込み、今夜は所々で雨が強まるでしょう。降る時間はそれほど長くはないですが、局地的には非常に激しい雨も。各地の雨の強まる時間帯をまとめました。前線の影響で、午後3時現在、九州や四国、中国地方は所々で雨が降っています。
このあと、雨の範囲は東へ広がるでしょう。
今夜は九州から関東にかけて広く雨が降る見込みです。
雨の降る時間はそれほど長くはありませんが、
前線に向かって、湿った空気が流れ込むため、所々で雨脚が強まるでしょう。
局地的には非常に激しく降る見込みです。

各地の雨の時間帯

【九州・中国・四国】
今夜も広く雨が降るでしょう。
明日の明け方にかけてはカミナリを伴って、
傘が役に立たないような非常に激しい雨の降る所もある見込みです。
車は、激しい雨で、ブレーキが効きにくくなることも。
運転はいつも以上に慎重になさって下さい。
雨は朝までで、日中はやむでしょう。
【近畿】
今夜は広く雨が降り、今夜遅くには雨脚が強まるでしょう。
明日の明け方にかけて激しい雨の降る所もある見込みです。
今日はできるだけ早めの帰宅を心がけた方が良さそうです。
明日の通勤・通学の時間帯には雨はやむでしょう。
【東海】
今夜は雨が降りだすでしょう。
降り始めは弱い雨ですが、夜遅くなると本降りの雨となりそうです。
明日の未明から朝までは、雨脚が強まり、バケツをひっくり返したような激しい雨の降る所もあるでしょう。
日中は雨はやみますが、雲の多いすっきりしない天気が続く見込みです。
【関東】
今夜は雨が降りだしますが、はじめは弱い雨でしょう。
夜遅くなると傘が必要なくらいの雨となりそうです。
明日の明け方は南部沿岸部ではザーザー降りの雨の所もあるでしょう。
また、沿岸部では風も強めに吹いて、雨がナナメに降りそうです。
早くからお出かけする方はお気をつけ下さい。
内陸部では明け方には雨はやみますが、沿岸部では朝まで雨が残り、
明日の通勤・通学も雨具が必要になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい