暑さと雷雨に気をつけて 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

暑さと雷雨に気をつけて

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうの最高気温は東北南部から九州にかけて25度以上の夏日の所が多く、30度以上の真夏日の所も。きのうよりもムシムシとした暑さになりそう。そして、午後は雨の降る所が多くなりそう。雷を伴うところも。きょうは午前を中心に晴れるところが多い予想です。そして暑さが続きます。最高気温はきのうと同じくらいまで上がる所が多くなるでしょう。湿った空気が入って、きょうはムシっとした暑さに。体感的にはきのうよりもきょうの方が暑いと感じるかもしれません。まだ体が暑さに慣れていない時期ですから、熱中症にはくれぐれもご注意下さい。
そして、そのムシっとした暑さをもたらす湿った空気は雨雲の元でもあります。午後は雲が多くなり、夕方以降はあちらこちらで傘の出番となりそうです。雷雨の所もあるでしょう。きょうはお出かけには雨具をもっておいた方が良さそうです。(晴れ雨兼用の傘がおすすめです。)さて、午前7時半現在の日照の様子をみてみると。
東北南部から近畿や四国地方にかけて、日差しがたっぷり降り注いでいる所が多くなっています。
そして、気温も20度を超えている所が多くなっています。きょうも暑くなる気配がムンムンです。(すでに暑いと感じている方もいるかもしれませんが。) ということで、心配なのが熱中症です。
特に関東に注目して熱中症についての指数をみていくと、警戒レベルの所も。
運動をする際などは特にご注意下さい。運動会の練習など、無理のない範囲で頑張ってください。
日陰を選んで歩くなど、暑さを避けて過ごすことも大切です。では、おしまいに、雨の原因を今夜の予想天気図でみていきましょう。
今夜には前線が大陸から東日本の南岸のあたりにかけて延びてくる予想です。また、日本海には低気圧もあります。この前線や低気圧の影響で、午後は雨の降る所が多くなる見込みです。前線と低気圧に近い所では特に、雷雨や突風などに特にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい