北海道に続々と 花の便りが 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道に続々と 花の便りが

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
(2015年5月13日撮影)

(2015年5月13日撮影)

(2015年5月13日撮影)

(2015年5月13日撮影)

平年より季節の進みがかなり早めとなっている北海道。
札幌や帯広では、観測開始以来もっとも早くライラックが開花しました。
街中には花がいっぱい。お出かけの予定は早めに立てるのが良いかもしれません。平年と比べて、季節の進みがかなり早めとなっている北海道。
札幌では4月30日、帯広でも5月11日にライラックの開花が観測されました。
札幌のライラック開花の平年は5月17日、帯広は5月24日。
どちらも、観測開始以来、最も早くなっています。札幌の中心部に位置する大通公園では、ライラックの他にも色々な花々であふれています。 ですが、この季節の歩みは週末にかけてはいったんお休みということに。
オホーツク海側では海から吹く風の影響で気温が上がらず、肌寒くなっています。
12時の網走の気温は4.5℃と、朝からほとんど上がっていません。週明けからは、気温が平年並みの日が多くなりそうです。
これからは、さらに花の種類が増えて、道内各地で楽しむことができそうですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい