関東など暑さ続く 熱中症対策を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東など暑さ続く 熱中症対策を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(14日)も広い範囲で日差しに恵まれそう。気温はぐんぐん上昇し、関東などはきのう(13日)よりさらに暑くなる見込み。暑さに慣れていないこの時期こそ、万全の熱中症対策が必要です。

きのうより暑い!東京きょうこそ初真夏日?

きのう、東京都心では最高気温が28、4度まで上がり、今年一番の暑さとなりました。きょうはさらに暑くなる見込み。東京は30度の予想で、今年初めての真夏日となる可能性があります。そのほか、仙台や金沢、福岡などで7月並みの暑さに。熱中症で救急搬送される人も増えています。「まだ5月だから」と油断せず、熱中症対策を心がけましょう。(下のリンク「熱中症情報」もご活用ください)
なお、近畿~九州では午後は雲が広がり、夕方以降はにわか雨や雷雨の可能性があるので、空模様の変化にもお気をつけ下さい。
また、北海道や東北北部は雲が多め。北海道は日中の気温が4月並みで、少しひんやりしそうです。

真夏のような暑さ いつまで?

この暑さがいつまで続くのか、東京の向こう10日間の天気と気温を見ていきましょう。あす(15日)は30度の予想で、まだ暑さが続きそう。ただ、土曜日以降は25度前後の日が多く、ほぼ平年並みの気温に戻るでしょう。土曜日にかけて気温の変動が大きくなりそうです。服装などで上手に調整して、体調を崩さないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい