連休残り2日の天気は? 連休明けは? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

連休残り2日の天気は? 連休明けは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

5日「こどもの日」は日中は広く晴れて、清々しい陽気。6日もほぼ全国的に晴れて、連休終盤のUターンラッシュも雨の心配なく移動できそう。ただ、連休明けの7日は沖縄や九州から関東にかけて広く雨に。日中の気温は大幅ダウンで、空気がヒンヤリ。8日以降の天気は短い周期で変わりそうです。

5日「こどもの日」から6日 広く晴れて行楽日和に!!

4日は本州付近を低気圧や前線が通過した影響で、
あちらこちらで雨が降り、各地で風が強まりました。
ただ、5日から6日は高気圧に広く覆われる見込みです。
連休終盤は日差しがたっぷりで、外のレジャーも十分に楽しめそうです。
上図にある5日の札幌の雨マークは明け方まで、仙台と東京は未明までです。
日中は鯉のぼりも映える青空と清々しい陽気の所が多くなりそうです。
Uターンラュシュでお車の運転をされる方も、ほとんどの所で雨の心配はありません。
関東から西では25度以上の夏日になる所がありますので、
車内での熱中症には注意が必要ですが、雨で急に見通しが悪くなるようなことはないでしょう。
ゆっくりと安全運転で移動なさってください。
また、6日の福岡の雨は夜からで、日中は雲が多めでも天気が崩れることはなさそうです。

連休明け 7日は沖縄や九州から関東で広く雨

連休終盤は広くお出かけ日和になりますが、
連休が明けると西から雨の範囲が広がってきそうです。
高気圧の中心が東へ離れて、前線を伴った低気圧が西日本付近を通過する見込みです。
湿った空気が流れ込み、沖縄や九州から関東にかけて広い範囲で雨が降るでしょう。
九州や四国の太平洋側を中心に雨量がまとまり、風が強まったり、荒れた天気になる恐れもあります。
連休明けの通勤などに影響がないか、今後も最新の予報をチェックするようにしてください。
最高気温は20度に届かない所もあり、昼間もヒンヤリと感じられることがありそうです。
低気圧や前線の影響が少ない東北や北海道は晴れ間があるでしょう。
8日以降はまた天気が回復して、週末土日は全国的にまずまずのお出かけ日和です。
ただ、来週初め月曜日は再び西から雨が降りだしそうです。天気は短い周期で変化するでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい