西は激しい雨に注意 東と北は暑さ継続 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西は激しい雨に注意 東と北は暑さ継続

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
30日(午前7時現在)雨雲の様子

30日(午前7時現在)雨雲の様子

全国の予想最高気温

全国の予想最高気温

きょう未明、鹿児島県の十島村平島では1時間に76.5ミリの非常に激しい雨を観測。きょうは九州や中国・四国では引き続き非常に激しい雨や落雷、竜巻に注意が必要。近畿から北海道は広く晴れて、暑さが続きそうです。

九州や中国、四国は激しい雨、落雷、竜巻などの激しい突風に注意!!

上の豪雨レーダー(30日午前7時現在)を見てもわかるように、
けさは九州や中国、四国の西の地域を中心に雨雲や雷雲がかかっています。
きょう未明、鹿児島県の十島村平島では1時間に76.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。
これは、朝鮮半島付近にある寒気を伴った低気圧が、ゆっくり南東に進んでいて、
九州付近で風がぶつかりあっている影響です。
九州や中国、四国あたりでは大気の状態が非常に不安定になっていて、
雷雲の発達しやすい状態が続いています。
けさ7時過ぎには鹿児島県で竜巻注意情報も発表されています。
このあと、九州では午前中を中心に非常に激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意なさってください。
鹿児島県で予想される雨量は、いずれも多い所で、
薩摩地方 1時間60ミリ 24時間100ミリ
大隅地方 1時間40ミリ 24時間80ミリ
種子島・屋久島地方 1時間30ミリ 24時間60ミリです。
低い土地の浸水や河川の増水、はん濫に警戒してください。
また、中国、四国は夜のはじめ頃まで強まる雨に注意が必要です。

近畿から北海道は広く晴天 5月下旬~7月並みの暑さ

一方、西の寒気の影響を受けにくい近畿から北海道にかけては、
広い範囲で晴れて、きょうも暑くなりそうです。
最高気温は、5月下旬~7月並みの所が多く、
東北北部や北海道では、平年より10度くらい高くなる所もあります。
札幌は25度まで上がる予想です。
東京や名古屋、大阪も25度以上の夏日になりそうで、引き続き、昼間は半袖で過ごせるでしょう。
まだ暑さに慣れていない時期ですので、暑さ対策も忘れずにお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい