梅雨は?暑さは?向こう3か月の天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

梅雨は?暑さは?向こう3か月の天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

「今年の梅雨入りはいつ頃?」「夏は暑くなる?」など、今後気になる5月~7月のお天気。その傾向をまとめました。まず、この先3か月の気温の傾向です。
5月は全国的に高い傾向。
6月は東~西日本で高く、暑くなりそう。
一方、7月は沖縄や奄美をのぞく広い範囲で平年並みか低い予想です。
では、詳しい天気の傾向を月別に見ていきましょう。

【5月】
5月は低気圧と高気圧が交互に通るため、天気は数日の周期で変わるでしょう。
湿った空気が流れ込む沖縄・奄美は曇りや雨が多い見込みです。
全国的に気温が高く、汗ばむ陽気が続きそうです。【6月】
6月といえば「梅雨」のイメージですが、今年は梅雨前線が例年より南の方に停滞する見込み。
このため、本州や九州・四国では曇りや雨の日が少なくなりそうです。
強い日差しが照りつけ、真夏の暑さがやってきそう。
一方、沖縄・奄美は、太平洋高気圧の縁を回る暖かく湿った空気の影響で、
例年より曇りや雨が多くなる見込み。大雨に注意が必要になりそうです。 【7月】
沖縄・奄美は梅雨明け。晴れる日が多く、夏本番の陽気です。
一方、梅雨前線は北上しきらず、西日本~東日本や東北では、ぐずついた天気が続く見込み。
湿った空気が入りやすい北・西日本では、気温が例年より低いでしょう。
北海道も例年通り雲りや雨の日が多く、
広い範囲でスッキリしない7月となりそうです。

向こう3か月の天気をまとめると・・・

広い範囲で「汗ばむ5月」「真夏のような6月」「ぐずつく7月」となる見込み。
旅行など、予定を立てる際の参考になさってくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい