要注意!今年は「早い」紫外線 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

要注意!今年は「早い」紫外線

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

日差しが力強くなってきた今日この頃。日焼けが気になり始めた人もいるのでは?そこで、今年これまでに観測された紫外線の強さを調べると、例年より「早い」傾向がわかってきました。

すでに「非常に強い紫外線」を観測

上のグラフは、筑波で観測された紫外線の強さを表したもの。赤線は、「今年2015年に観測された紫外線の強さ」です。4月22日には、「非常に強い」の基準値を超えました。これは、この10年間で最も早い記録です(※2009年と並ぶ)
また、青線は、これまで観測された年のうち、「紫外線が強かった年・上位10年の平均値」を示しています。これを見ると、今年はいまのところ「過去、紫外線が強かった年」よりも、さらに強い傾向にあることがわかります。
まだ4月だから…と油断せず、早めの対策が必要です。

土日はお出かけ日和 しっかりと対策を!

全国的に晴れてお出かけ日和となる所が多いでしょう。屋外にお出かけの方は、日焼け止めを塗る、帽子や日傘を活用する、長袖の服を着る、などの対策をしっかりと。また、紫外線は標高の高い所ほど強く、標高が1000m高くなると10%増えるといわれています。登山や高原でのハイキングなど、標高の高い所に行く方は特にお気を付けください。
なお、お出かけ前には、下のリンクの「紫外線指数」も参考になさってくださいね。(※「紫外線指数」は、上のグラフの「紫外線の強さ」とは異なります)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい