桜前線 早いペースで北海道へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

桜前線 早いペースで北海道へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
山梨県富士吉田市 新倉山浅間公園 4月18日撮影

山梨県富士吉田市 新倉山浅間公園 4月18日撮影

山梨県富士吉田市 新倉山浅間公園 4月18日撮影

山梨県富士吉田市 新倉山浅間公園 4月18日撮影

21日は、函館で平年より9日早く桜が開花。今年の桜前線はスタートから1か月で津軽海峡を越えました。先週末は、本州の標高の高い所でも桜が満開。富士山とのコラボも。

『桜』と『富士山』 『五重塔』

3月21日に、鹿児島からスタートした今年の桜前線。
今年の開花は、特に東海や関東、北陸、東北で平年より早くなりました。
山梨県富士吉田市 新倉山浅間公園では、
先週末は青空の下、『桜』『富士山』『五重塔(忠霊塔)』のコラボレーションが見られました。
400段近い階段を登り切った所から見る風景は、「これぞ日本の春」といった感じですよね。
この公園は標高850メートルの新倉山の中腹にあるため、平地よりも桜の開花が遅いのです。
山梨リニア実験線の近くも標高の高い所があり、こちらは、先週末には桃の花がリニアのトンネルを飾っていました。
ちなみに、同じ山梨県の甲府市(甲府地方気象台の標高は273メートル)では、今年の桜の開花は3月25日でした。
昨日20日の雨や強い風によって、
今日4月21日現在、新倉山浅間公園の桜はほとんど散ってしまったそうですが、
桜前線は、いつもより足早に北上しています。

ゴールデンウィークを前に 桜前線は北の大地へ

今日4月21日には、北海道の気象官署のトップをきって、函館で開花が観測されました。
函館の開花は、1953年以来、2番目に早い観測です。
桜前線がスタートしてから、ちょうど1か月後に津軽海峡を渡ったことになります。
いつもの年なら、東北や北海道の桜の見頃は、ゴールデンウィーク頃ですが、
今年の北国のお花見は、早めに計画を立てた方が良さそうです。

ゴールデンウィーク前半にかけて 北海道の天気と気温は?

気になるこの先の予報をみてみますと…
【北海道】
北海道は、金曜日に雨が降る他は、晴れる日が多いでしょう。
気温は高めで、札幌でも20度近い日が多くなりそうです。
この陽気で、まだ、つぼみの桜もどんどん咲き進みそうですね。
でも、朝晩は、まだまだ冷える日も多そう。
「少しも寒くないわ」と強がらずに、「あったかいんだからあ~」と思える上着もご用意下さい。
ここで北海道の桜トリビア。
北海道で桜の開花・満開の観測をしているのは、
「ソメイヨシノ」だけではありません。
稚内や旭川などでは、ソメイヨシノの代わりに「えぞやまざくら」を観測しているのです。

東京は 半袖の出番の日も

【東京】
陽気が続くのは、北海道だけではありません。
東京の10日間予報を見てみますと…
こちらは、月末にかけて、晴れる日が続きます。
気温は、一段とレベルアップして、木曜日以降は汗ばむくらいの陽気となりそうです。
桜前線の北上とともに、本州も初夏に一歩近づきそうですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい