初夏の陽気 天気は不安定春の空

tenki.jp

うりずんの日差しと風に揺れ(16日 沖縄・石垣島... (08:16)tenki.jp

うりずんの日差しと風に揺れ(16日 沖縄・石垣島... (08:16)tenki.jp
きょう18日は、全国的には多くの所で晴れますが、不安定な天気の所があります。北海道と東北北部は、雨に加えて雷雨にも要注意。九州、四国、中国では次第に下り坂です。沖縄では、梅雨入りを前に「うりずん」と呼ばれる心地よい季節。街路樹も強い日差しに照らされ、乾いた風に揺れていました。パイナップルのような実は食用ではなく、伝統的な「島料理」では葉の部分が食用に。

18日は 初夏の陽気と変わりやすい春の空

18日は、本州付近は高気圧におおわれますが、北海道と東北北部は寒気の影響で不安定。九州、四国、中国には西から前線が接近。 【北海道、東北北部】
強い寒気の影響が残るため、北海道では午後は所々雨。東北北部は、午前から午後にかけて雨が降る見込みです。大気の状態が不安定で、雷が発生する所もあるでしょう。
気温は15度前後で、過ごしやすい見込みです。
【東北南部、関東、東海、近畿】
南から高気圧に覆われて、晴れる所が多いでしょう。空は晴れますが、少し霞む見込みです。
気温は20度前後、風が心地よい一日です。
【四国、中国、九州】
午前中は晴れる所がほとんどですが、天気はゆっくり下り坂です。
午後3時ごろからは曇り空になって、夜は雨の降りだす所があるでしょう。
気温は、20度を超える所が多く、少し体を動かすと汗ばむくらいの陽気です。
【沖縄】
沖縄本島は晴れるでしょう。
宮古島・石垣島など八重山地方は、雲が多く次第に雨が降る見込みです。
気温は、きょうも26度以上の所が多いでしょう。
【黄砂】
けさは、山陽・山陰・北陸で黄砂が観測されています。
上空の強い西風に運ばれて黄砂の範囲は東北や北海道まで広がる見込みです。
仙台市では、午前9時過ぎに「黄砂」を観測しました。
見通しは10km以上あるため、遠くがかすんでいるという感じではありませんが、
低空がやや黄色っぽく見えていました。

19日 雨の所が多くなる

西から低気圧や前線が近づくため、沖縄や九州から本州中部にかけて雨の所が多くなる見込みです。
晴れる関東・東北も夕方から夜は曇り空になるでしょう。
【沖縄】
雲の多い天気です。夜になって本島など雨の降る所があるでしょう。
【九州~東海、北陸、関東】
午前中から雨の所が多く、東海、北陸でも夕方から夜は雨が降る所がある見込みです。
【東北】
日中は晴れる所が多いでしょう。まだ桜の花が咲いている所へはお出かけ日和です。
東北も夜は徐々に曇ってくるでしょう。
【北海道】
寒気の影響が残るため、夕方まで雨の降る所があるでしょう。
標高が高い所や朝までは雪が降ることもある見込みです。
桜が咲き始める頃ですが、開花を促す雨になるでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック