東日本 突然の雷雨、ひょうに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東日本 突然の雷雨、ひょうに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
4月17日(金)全国の天気予報と降水確率

4月17日(金)全国の天気予報と降水確率

きょうは、関東や山梨県など東日本の太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定に。夜のはじめ頃にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨、ひょうに注意が必要です。

東日本の太平洋側中心 大気の状態が非常に不安定に!!

けさは前線が通過後の九州や中国地方など西の地域では日が差してきていますが、
近畿や東海付近、北陸から北の日本海側では雲が多く、雨の降っている所があります。
きょうは、近畿や東海の雨は次第にやんで、天気が回復に向かうでしょう。
一方、いま晴れ間のでている山梨県や関東方面は次第に雲が広がりやすくなります。
暖かく湿った空気が流れ込み、上空にはこの時期としては強い寒気が入るため、
午後は大気の状態が非常に不安定になるでしょう。
日が差していても、急に空が暗くなり、ザッと雨の降りだす所がありそうです。
これからお出かけの方は、しっかりとした傘があると安心です。

天気の急変 落雷や激しい突風、強い雨やひょうに注意

山梨県や関東地方など東日本の太平洋側では、
昼頃から夜のはじめ頃にかけて天気の急な変化にご注意ください。
所々で雨雲やカミナリ雲がわいて、強い雨の降ることがあるでしょう。
あちらこちらで雷が鳴りそうです。
落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうなどにも十分に注意なさってください。
急に空が暗くなったり、冷たい風が吹いてきたら、発達した雨雲が近づいているサインです。
下記リンクにもあります「豪雨レーダー」や「雨雲の動き」なども参考に、
早めに建物の中に避難するようにしてください。
夜に雨がやむと北風が吹いて、ヒンヤリとしてきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい