関東 日差したっぷりでも注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 日差したっぷりでも注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

洗濯物を干しっぱなしで出掛けた方、この晴れ、注意が必要です。東京では3日ぶりの日差しです。
洗濯物を干した方や、春らしい服装で出掛けた方もいるのではないでしょうか。
すでに伊豆諸島や、神奈川県と千葉県の沿岸部などでは、雨が降り始めているところがあります。
この雨雲が広がったり、新たな雨雲が流れ込んだりして、雨の降る範囲が広がりそうです。15日朝の関東は、日差したっぷりで暖かかったです。
10時30分現在の気温のようすを見ても、黄色のところがほとんど。20度くらいまで上がっているところが多くなっています。
東京都心では、21度2分を観測。この気温は、4月下旬並み、ゴールデンウィーク直前の暖かさです。
晴れて日差したっぷり、暖かくなった関東の上空に、午後にかけて、この時期としては強い寒気が流れ込んできます。大気の状態が非常に不安定になり、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうが降るおそれがあります。

昼頃から 急な強い雨のおそれ

洗濯物を干した方は、雨が降る前に取り込んだ方がよいでしょう。
傘を持たずに出かけた方、場合によっては、雨宿りをして、雨がやむのを待つのもいいかもしれません。
いままでの雨とは違い、きょうの雨は長くは続きません。
短い時間にざっと降ります。ただ、傘をさしても濡れるくらい激しい降り方をするところもありそうです。

15日夜のはじめ頃にかけ 大気不安定

・黒っぽい雲が近づく
・雷の音が聞こえる
・急に冷たい風が吹く
という時は、発達した雷ぐもが近づいているサインです。
頑丈な建物の中に入るなど、速やかに身の安全を確保するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい