九州・四国は12日にかけ大雨か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州・四国は12日にかけ大雨か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
低気圧が本州南岸を東進

低気圧が本州南岸を東進

予想雨量(いずれも多い所)

予想雨量(いずれも多い所)

きょう日中は、全国的には春らしい晴天。お出かけ日和、洗濯日和、サンデー園芸も。西から下り坂に。今夜から明日にかけて、九州南部と四国を中心に大雨になるおそれ。

12日 春らしい陽気も 雷雨も

本州付近には移動性高気圧があります。
このため、今日の日本列島は、多くの所で晴れて春らしい陽気です。
やや冷たい空気を伴った高気圧のため、日陰に入るとヒンヤリ感はあります。
桜の季節を迎えた北東北は、さらに開花が進むでしょう。
でも、きょう日中カミナリと激しい雨の所もあります。
【奄美・沖縄】
前線が停滞している影響で、沖縄は午後にかけて雨。
奄美は、活発な前線直下のため、あすにかけて激しい雨が降る恐れがあります。
カミナリを伴うこともある見込みです。
落雷のほか、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に要注意です。
【九州・四国・中国】
日中は晴れ間がありますが、次第に曇るでしょう。
夜は雨が降りだして、あすにかけて大雨の恐れがあります。
最新の気象情報に、ご注意下さい。
【近畿~関東~北海道】
午後にかけて晴れる所が多いでしょう。
夕方から夜は曇る所が多い見込みです。

13日 広い範囲で 大雨の所も

九州付近に発生する低気圧が、本州南岸を東進する見込みです。
【北と南は晴れ】
北海道では晴れの天気が続き、沖縄も回復して晴れるでしょう。
【九州~関東~東北】
低気圧の南からは湿った風が次々に流れ込み、北からは寒気が南下してくる見込みです。
このため低気圧や前線の活動が活発になるでしょう。
九州から関東、東北にかけての広い範囲で雨が降る見込みです。
関東、東北では、またまた冷たい雨になりそうです。
新しい1週間のスタートは、暖かい服装が良いでしょう。
この雨は、火曜日も続くと予想されます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい