関東の帰宅時間は本降り 雨雲動き遅く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の帰宅時間は本降り 雨雲動き遅く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雨雲の動き(予想)

雨雲の動き(予想)

南岸沿いを進む低気圧の影響で、中国、四国から東海は雨。このあと関東も広く雨が降り、帰宅時間帯は本降りの雨に。雨雲の動きはゆっくりで、明日(土)にかけても残るでしょう。

帰宅時間帯は本降り

西日本の南海上を進む低気圧の影響で、朝までは九州に活発な雨雲がかかりました。
宮崎県の日向は明け方にバケツをひっくり返したような雨が降りました。
九州の雨は止みつつありますが、この時間は中国地方から東海にかけて広く雨雲がかかっています。
千葉県の南部や神奈川県にも雨雲がかかり始めています。
このあとは関東地方も広い範囲で雨が降るでしょう。
降り始めは弱い雨ですが、次第に傘が必要なくらいの雨に。
帰宅時間帯は本降りの雨となりそうです。
沿岸部では少し風も強まるでしょう。
冷たい雨にぬれて、体を冷やさないようお気をつけ下さい。

雨雲の動きゆっくり 関東は明日の午前中も雨

雨雲の動きはゆっくりです。
四国から近畿の雨は明日の明け方までにはやみますが、東海は朝まで、関東はお昼頃まで雨が続くでしょう。
日中は晴れ間のでる九州から東海は暖かさが戻る見込みです。
関東は日差しがないうえに、北よりの風も強めに吹いて、雨がやんだあとも寒さが続くでしょう。
最高気温は15度に届かず、平年を下回る見込みです。
あすの昼間も上着が必要でしょう。
日曜日は関東も晴れ間が戻り、日差しが暖かく感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい