関東は年に何度もない気温差に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東は年に何度もない気温差に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
最高気温の推移(6日は実況、7日以降は予想)

最高気温の推移(6日は実況、7日以降は予想)

明日(7日)は広く寒の戻り。特に関東では2か月くらい季節が逆戻りしそうです。年に何度もない気温の変化になるでしょう。今回の寒さの底は9日(木)の朝で、霜が降りるほど冷える所も。

明日(7日)は気温大幅ダウン

関東の今日(6日)は日中は気温がグッと上がりました。
最高気温は23度くらいまで上がり、昨日より10度以上高くなった所が多くなりました。
東京の午後3時までの最高気温は22度9分と5月中旬並みでした。
ただ、明日は再び冷たい空気に包まれるでしょう。
前線が本州の南に停滞し、北からは寒気が流れ込んできます。
関東には北東の冷たい風も流れ込み、雨が降ったり、やんだりするでしょう。
日中も気温の上がり方は鈍く、最高気温は10度を少し超えるくらいの所が多くなりそうです。
今日より10度前後低くなる所が多いでしょう。
年に何度もないような気温差になりそうです。
日中も厚手の上着が必要になるでしょう。

今回の寒さの底は木曜の朝

今回の寒さは10日(金)まで続くでしょう。
朝晩は冷えて、日中も気温の上がり方は鈍くなりそうです。
特に、9日(木)の朝が寒さの底で、朝の最低気温は東京は3度と霜が降りるくらいの冷え込みに。
栃木や水戸は1度まで下がるでしょう。
暖かくして、体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。
春の暖かさが戻ってくるのは土曜日以降となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい