この時期としては珍しいスーパー台風 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

この時期としては珍しいスーパー台風

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

フィリピンの東を進む台風4号は猛烈な勢力に発達。4月1日正午に中心気圧が915ヘクトパスカルまで下がりました。この時期としては、珍しいスーパー台風です。

猛烈な台風4号

3月28日午前3時にマーシャル諸島で発生した台風4号(名前はメイサーク:カンボジアが用意した木の名前の意味)。
現在(4月1日正午)、猛烈な勢力に発達しています。
中心気圧は915ヘクトパスカル。
この時期に、台風がここまで発達するのは珍しいことです。
1951年以降の台風で4月以前に最も気圧が下がったのが1989年台風2号と1963年台風1号でどちらも最低気圧は920hpaでした。
(5月には1971年に890ヘクトパスカルまで下がった台風があります。)
台風4号は、この先も西よりに進む予想で、5日頃から6日頃にかけてフィリピン付近を進む予想です。
こちらの方面に渡航される予定の方は交通機関への影響などにご注意下さい。
今年は1991年以来、24年ぶりに3月に2つ台風が発生し、
また、その一つ(台風4号)がこの時期としては珍しく発達するなど、
台風の動きからいっそう目が離せません。

今週末も全国的に曇りや雨 西ほどムシムシ

今週末にかけて前線が本州付近をウロウロするでしょう。
台風周辺の暖かく湿った空気と高気圧周辺の暖かく湿った空気が南から流れ込む見込みです。
広く曇りや雨の天気になりますが、西日本を中心に気温は高めです。
夏日になる所もあるでしょう。島根の最高気温は27度まで上がる予想です。
西ほどムシムシした空気に包まれるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい