移り気な天気 火曜日の日差しを有効に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

移り気な天気 火曜日の日差しを有効に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
17日(火)午前9時の予想天気図

17日(火)午前9時の予想天気図

17日(火) 天気と気温

17日(火) 天気と気温

18日(水)19日(木)の天気

18日(水)19日(木)の天気

17日(火)は高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。ただ、天気の移り変わりは早く、18日(水)は西から天気は下り坂となる見込み。17日(火)の日差しを有効にお使いください。

◆17日(火) 高気圧が主役

16日(月)は本州の南を進む低気圧や前線の影響で
関東から九州の太平洋側では、雨雲のかかった所が多くなりました。
17日(火)は変わって、本州付近は高気圧に覆われる見込みです。
全国的に晴れる所が多いでしょう。

◆17日(火) 天気と気温

東北南部から九州、沖縄にかけて広い範囲で晴れる見込みです。
関東の雨は遅くても明け方までで、日中は日差しがあるでしょう。
にわか雨の心配もなく、洗濯物も安心して外へ干せる見込みです。
ただ、北海道は雲が広がりやすく、昼頃から雨や雪の降る所があるでしょう。
東北北部も午後は雲が増えて、夜は雨雲のかかる所がありそうです。
お出かけされる際は、雨具を用意しておくと安心です。
最高気温は各地で平年よりも高く、4月の暖かさになる所が多い見込みです。
昼間は上着がなくても大丈夫でしょう。
脱ぎ着しやすい服装で、外出すると良さそうです。

◆18日(水) 早くも西から天気は下り坂

この時期は天気の移り変わりが早く、
18日(水)には新たな低気圧や前線が九州へと近づいてくるでしょう。
西から天気は下り坂に向かう見込みです。
18日(水)は九州は朝から雨、中国・四国も昼頃から
夜は近畿から東海、北陸まで雨の範囲が広がるでしょう。
日付の変わる頃には関東でも雨雲がかかり始めて
19日(木)は全国的に傘の出番となる見込みです。
「春に3日の晴れなし」と言われるように、この時期の晴天は長くは続かず
17日(火)に晴れる所では日差しを有効にお使いください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい