北海道でも春先の陽気に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道でも春先の陽気に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
路面のアスファルトもかなり乾いています

路面のアスファルトもかなり乾いています

北海道の10日間天気(3月16日11:00発表)

北海道の10日間天気(3月16日11:00発表)

今日(3月16日)は、北海道では春先の陽気となっており、札幌では午後1時までの最高気温が9度6分となっています。
雪どけもどんどん進み、札幌中心街では広く路面が乾いています。根雪の終日も、平年より少し早まるかもしれません。今日(3月16日)北海道は晴れて、春先の陽気となっています。
札幌は午後1時までの最高気温が9度6分と、今年一番の暖かさに。
全道的に、広く4月上旬から中旬並みの気温となっています。
札幌では、今日午前1時現在の積雪は39センチ。
積雪の平年値は57センチなので、かなり雪の少ない状態となっています。平年ですと、札幌で降る雪の量は、一冬およそ6メートルに達します。
しかし、今年の累積降雪量は、3月15日までの時点で367センチ。
昨年12月から1月中旬にかけては、まとまった量の雪となった日も多くありましたが、
1月下旬以降に降った雪の量が、平年より少なくなっています。
気温も平年より高い日が続きました。

札幌の平年の根雪終日は4月3日ですが、
この後も今月下旬にかけては平年より気温の高い状態が続くため、
今年は今月中に根雪の終日となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい