15日(日曜日) 西から雨雲近づく

tenki.jp
天気の移り変わり
拡大写真

天気の移り変わり

15日(日曜日)は本州の南岸の前線や湿った空気の影響で、天気は西から下り坂。前線付近では大気の状態が不安定になるため、沖縄や西日本では急な強い雨や落雷など天気の急変にご注意下さい。 西日本の太平洋側を中心に雨 移動性の高気圧は次第に日本付近から離れ、西から次第に前線や湿った空気の影響を受けるでしょう。 【北海道から東海にかけて】 日中は晴れ間の出る所が多く、全般に雨具の出番はない見込みです。夜になると北海道では湿った雪や雨の降る所があるでしょう。予想最高気温は平年並みか高く、北海道や東北も5度以上の所が多くなりそうです。日中は厳しい寒さはなく、お出かけには良い日和ですが、積雪の多い所では軒下や急な斜面の近くなど危険な場所に近づかないようになさって下さい。 【西日本や沖縄】 雲が多く、鹿児島など九州南部では朝から雨が降りやすいでしょう。 日中は次第に雨の範囲が東へ広がり、夜には九州から近畿地方にかけて雨雲がかかる見込みです。お出かけの際は傘の用意をしておいたり、外に干した洗濯物は早めに取り込むなど、西から近づく雨雲にお気をつけください。 なお、前線に近い太平洋側では大気の状態が不安定になりますので、一時的に雨脚が強まる所もあるでしょう。短い時間に降る強い雨や落雷、突風など天気の急な変化にはくれぐれもご注意ください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック