北陸新幹線 風速70メートル超 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸新幹線 風速70メートル超

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp#北陸新幹線
北陸新幹線(試験走行中の大宮駅で)

北陸新幹線(試験走行中の大宮駅で)

実況天気図(クリックすると最新へ)

実況天気図(クリックすると最新へ)

予想天気図(クリックすると最新へ)

予想天気図(クリックすると最新へ)

3月14日JR北陸新幹線が開業。最大速度は時速260km。最大風速にすると「猛烈な台風」レベル。明日にかけての天気は、新幹線には及びませんが変化が早い予想です。

14日 変わりやすい天気

このところ、低気圧や高気圧の移り変わりが早くなっています。
今日は、本州の南を低気圧(次第に発生する見込み)が通過します。
この低気圧の北側には、寒気が残っているため大気の状態を不安定にしています。
(下の天気図をクリックすると最新の実況天気図にジャンプします)

14日 雨とカミナリは西から東へ

早朝の天気図では、本州の南に前線も低気圧も見えませんが、
上空の天気図では前線が形成される兆しがあります。
この領域に近い所ほど、大気の状態が不安定になっています。
九州から東海にかけては、昼頃まで所々雨が降りカミナリがなる所もあるでしょう。
その雨やカミナリの雲が通り過ぎると、西から高気圧におおわれてきます。
北陸や東北、北海道は、寒気の影響が強いため、昼頃まで雪や雨の見込みです。
こちらも次第に回復に向かいます。
関東は夕方にかけて影響が残るため、変わりやすい天気の土曜日です。
次にあす日曜日です。
(下の天気図をクリックすると最新の予想天気図にジャンプします)

15日 九州から関東曇りか雨

【九州から関東】
14日夜に東シナ海に進んでくる低気圧や前線は、
九州南部には朝から雨を降らせ
雨雲は次第に東へ移動します。
中国地方は昼頃から、四国、近畿は夕方から雨が降るでしょう。
関東も夜の遅い時間には南部で雨の降る所がある見込みです。
【北陸から北海道】
長野から北陸は、日中晴れる所が多く、お出かけ日和です。
東北と北海道も日中は晴れる所が多いでしょう。
【春の空気がそこまで】
寒気の影響はこの日曜日でひとくぎり
週明け月曜日には春の空気(気温)が待っています。
ソメイヨシノの開花だよりが届く所がありそうです。
(各地のようすは、あわせて読みたい・・の、10日間予報でご確認ください)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい