木曜は雨風強まる 関東は夜に本降り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木曜は雨風強まる 関東は夜に本降り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
26日9時の予想天気図(25日9時発表)

26日9時の予想天気図(25日9時発表)

26日の全国の天気・予想気温

26日の全国の天気・予想気温

あすは日本海と本州南岸を低気圧が発達しながら東進。全国的に雨具が必要です。太平洋沿岸部を中心に雨や風が強まるでしょう。関東は夜の帰宅時間に本降りの雨となりそう。

雨・風強い 沿岸部は横なぐりの雨も

あすは日本海と、九州から本州南岸を低気圧が発達しながら東へ進みます。九州では、きょうすでに弱い雨雲がかかり始めています。あすは雨の範囲がさらに東や北に広がって、全国的に雨具が必要になるでしょう。
【九州・中国・四国】
今夜遅くなると広く雨に。あす朝の通勤・通学の時間帯はザーザー降りとなる所も。昼過ぎにかけては九州南部や四国でカミナリを伴って局地的に激しく降る見込み。日中が雨のピークで、夕方以降は九州から雨がやんでくるでしょう。ただ、雨がやんだ後に風がさらに強まりそうです。
【近畿・東海・北陸】
朝は近畿で雨が降りだすでしょう。昼前には東海や北陸も広く雨に。お出かけの際に雨が降っていなくても、雨具を忘れずにお持ちください。次第に雨や風が強まって、夕方から夜がピーク。土砂降りとなる所もあるでしょう。太平洋側沿岸部は激しい雨や雷雨に注意が必要です。
【関東甲信】
低気圧が近づく前の、朝から雨の降る所があるでしょう。ただ、午前中はまだ降り方が弱い見込み。昼頃から広く雨雲がかかって、山間部では湿った雪に。雨は、夜の帰宅時間にかけて次第に本降りとなるでしょう。夜遅くなるほど降り方が強まり、沿岸部を中心に風も強まります。雨がナナメに降って、足元だけでなく、膝上まで濡れてしまいそうです。
【東北・北海道】
朝は晴れていても、天気は下り坂です。東北南部の早い所で昼頃から雨が降りだします。東北北部は夕方以降に雨となり、標高の高い所では湿った雪に。北海道は夜は広く湿った雪が降るでしょう。
※なお、27日は北海道付近で低気圧が発達し、北海道は大荒れの天気です。見通しのきかない猛吹雪となり、大雪となる恐れもあります。今後の情報にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい