春の暖かさは水曜まで 木曜は広く雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春の暖かさは水曜まで 木曜は広く雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
ハクモクレン(東京メトロ豊洲駅付近)日本気象協会・日直主任(T)撮影

ハクモクレン(東京メトロ豊洲駅付近)日本気象協会・日直主任(T)撮影

2014年3月16日のようす:日直主任(T)撮影

2014年3月16日のようす:日直主任(T)撮影

2月25日(水)全国の天気と気温

2月25日(水)全国の天気と気温

24日(火)も日なたではハクモクレンが花開く暖かさになりました。そんな春の暖かさもひとまず25日(水)まで。26日(木)は全国的に雨が降り、その後は冷たい空気が流れ込み、冬の寒さが戻りそうです。

24日(火)も春の予感

写真は24日(火)朝、東京メトロ豊洲駅付近のハクモクレンです。
陽当たりのよい歩道に植えられた若木10本のうち1本が花開き、春の予感がする一日でした。
東京の最高気温は、3月上旬並みの12度7分まで上がりました。
茶色の部分は綿毛にも見えて、
きっと冬の寒さから守っていたんでしょう。
光の春に反応して咲いた早春の輝き、
確実な春への一歩です。
次の画像は、反対側からのアングルですが、
昨年、同じ歩道の同じ場所で見かけたハクモクレンです。
撮影したのは3月16日でした。
ごらんのとおり、まだまだ若い木ですので一概に言えないと思うのですが、
今年の開花は20日ほど早かったことになりますね。
昨年のこの頃といえば、東京ではサクラの開花(3月25日)10日ほど前でもあったんですよ。

25日(水)も広く3月並みの暖かさに

25日(水)は移動性高気圧に覆われて、昼頃までは晴れ間の広がる所が多いでしょう。
下図にある曇マークの東京も、昼前までは日差しがありそうです。
全国的に春の暖かさも続きます。
23日(月)ほどではないものの、大阪の最高気温は14度、高知は16度、
鹿児島は17度、札幌も3度まで上がり、3月中旬並みの気温です。
25日(水)も日中はホッとできる所が多くなりそうです。
北海道の日本海側は雪の所がありますが、降り方は弱いでしょう。
ただ、天気は西から下り坂で、午後はだんだんと雲が増えてきそうです。
大陸からは前線が近づいてきて、関東から西では全般に雲が多くなるでしょう。
九州北部では夕方以降、九州南部は夜から雨が降りだしそうです。
中国、四国でも夜遅くは雨の降る所があり、26日(木)は雨の範囲が全国に広がるでしょう。
25日(水)の晴れ間を有効に活用なさってください。

26日(木)雨の後は再び冬の寒さ

また、26日(木)の雨の後、本州付近は冬型の気圧配置になり、北から冷たい空気が流れ込んできます。
27日(金)の最高気温は、関東から西でも10度に届かない所が多くなるでしょう。
北陸から北では雪が強まり、荒れた天気になりそうです。
全国的に冬の寒さが戻りますので、急な気温の変化にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい