関東 24日(火)は霧に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 24日(火)は霧に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
23日(月)午後9時の関東の天気と気温

23日(月)午後9時の関東の天気と気温

24日(火)関東の天気と気温

24日(火)関東の天気と気温

関東は暖かい空気と日差しで23日(月)は春の暖かさとなりました。24日(火)の朝にかけて気温は低くなり、濃い霧の発生する所がある見込みです。車の運転にご注意を。23日(月)は暖かい空気と日差しの影響で、全国的に気温が高くなりました。
特に関東では4月中旬から下旬頃の気温の所が多くなり、
神奈川県の小田原では22度9分と5月下旬並みの気温でした。
東京や横浜も日中は20度前後まで上がり、
街中では上着を脱いで歩いている人も見かけるほど、春を先取りした陽気となりました。
ただ、その気温も上図のように
23日(月)午後9時の時点で東京は9度8分、横浜では10度8分と
最高気温を記録した時間帯に比べると、すでに10度ほど低くなっています。
24日(火)の朝にかけて、さらに気温は低くなる見込みです。

24日(火)の午前中は濃い霧に注意

23日(月)は気圧の谷の影響で、関東で雨雲が湧き、
都心でも帰宅時間帯には急な雨の降った所がありました。
雨上がりで、24日(火)の朝にかけて気温が下がるため、
関東では濃い霧の発生する所がある見込みです。
23日(月)午後11時現在、群馬県、栃木県、茨城県や埼玉県など、
関東北部や内陸部を中心に濃霧注意報が発表されており、
24日(火)の朝から遅い所では昼前にかけて濃い霧に注意が必要です。
見通しが悪くなる恐れもあります。
車で外出される方は、前方に十分に注意をして運転をなさってください。
また、日中は23日(月)ほどではありませんが、
15度前後まで上がる所が多く、
3月中旬~下旬頃の陽気となる見込みです。
甲府や熊谷など、朝と昼間の気温差が15度くらい異なる所もあるでしょう。
通勤、通学時は空気がヒンヤリとしていても、
日中は各地で厚手の上着やコートが必要ないくらいの暖かさとなる見込みです。
外出の際は脱ぎ着しやすい服装を選び、上手に調節すると良さそうですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい