週末の天気 お出かけは土曜がおすすめ

tenki.jp
予想天気図
拡大写真

予想天気図

土曜は晴れる所が多い。北日本で開催されている雪や氷のお祭りを見に行くなら、土曜がお薦め。九州北部と山陰で午後は下り坂。日曜は全国的に雨や雪で北日本は荒天の恐れ。 土曜日は広い範囲で晴れる 土曜日は日本付近は高気圧に覆われる見込みです。 ただ、日本海には低気圧が発生し、次第に本州へ近づくでしょう。 ◆北海道、東北 晴れて、「札幌雪まつり」など、各地で開催される 雪や氷のお祭りも空模様を気にすることなく楽しめそうです(^-^) 最高気温は北海道や東北北部で平年を上回るでしょう。 風も弱いため日差しにホッとできそうです。 ◆関東甲信越、東海、北陸、近畿、山陽、四国 昼過ぎにかけて晴れるでしょう。 梅の花や早咲きの桜を見に行くのも良さそうです。 最高気温はほぼ平年並みです。風の冷たさは緩和されるでしょう。 なお、夜遅く(21時頃)からは北陸や近畿でにわか雪やにわか雨の所がありそうです。 お帰りが遅くなる方は雨具などを持ってお出かけください。 ◆山陰、九州 午前中は日差しの出る所がありますが、 日本海から近づく低気圧の影響で天気は下り坂。 九州は昼過ぎから雨が降り始め、山陰は夕方から次第に雨か雪が降るでしょう。 最高気温はほぼ平年並みです。雨が降り出すとグッと寒く感じられそうです。 ◆沖縄 雲の多い天気でしょう。 最高気温は平年並みの19度くらいの予想です。 日曜日は北日本で荒れた天気の恐れ 低気圧や前線が北日本付近を通過する見込みです。 ◆北海道、東北の日本海側 雪が降るでしょう。前線が通過する時は大気の状態が不安定になって、 降り方が強まったり、雷が鳴ったり、突風が吹くこともありそうです。 前線が通過した後は、強い寒気が入ります。 日中はどんどん気温が下がり、月曜日にかけて一気に寒さが戻りそうです。 ◆北陸、山陰、九州北部 雨か湿った雪が降るでしょう。 前線が通る前は南風が入るため、気温が高めです。 はじめは雨の所が多くなりそうです。積雪の多い山は雪崩に注意して下さい。 ただ、次第に強い寒気が流れ込むため、 日曜日の午後から月曜日にかけては雪に変わり、寒さも厳しくなりそうです。 ◆東北の太平洋側と関東から西の太平洋側 気圧の谷の影響で雲の多い天気です。 一時的に雨の降ることもあるでしょう。 気温が高いため、雪になることはなさそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック