関東の雪や雨 長時間続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の雪や雨 長時間続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
5日(木)の天気傾向

5日(木)の天気傾向

5日は東海から東北南部で雪や雨。特に、関東甲信では降る時間が長く、6日の朝にかけて影響が残りそうです。5日は本州の南岸を低気圧が東へ進むでしょう。東海の雪や雨は朝のうちまでの予想ですが、関東甲信は雪や雨の降る時間が長くなる見込みです。降りだしは朝からで、日付をまたいで6日の未明にかけて降り続くでしょう。日中は関東平野部では雨やみぞれにかわる所が多くなる見込みですが、夕方からは気温が下がって再び雪に変わる見込みです。
朝の通勤や通学の時間帯は大きな影響がなくても、おかえりの頃には道路が白くなって景色が変わっているかもしれません。
山梨県や多摩地方、秩父地方など内陸は日中も雪のまま経過して、山沿いを中心に雪が積もるでしょう。
通勤や通学の際は、滑りにくい靴を選び、転んだ時にけがをしないように手袋をしておくと安心です。
車で通勤をされる方は、電車やバスなどを利用した方が無難ですが、車で出かける場合はタイヤチェーンの用意を忘れずにしてください。
東北南部は昼頃から雪で、6日の未明にかけて雪が降る見込みです。
雪の積もった所では、6日の朝は路面が凍結して、影響が長く続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい