日本海側は雨から雪 太平洋側も寒く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本海側は雨から雪 太平洋側も寒く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

雨雲は東へ 大陸から寒気が近づく

雨雲は東へ 大陸から寒気が近づく

27日の天気

27日の天気

27日の気温

27日の気温

27日は関東周辺の雨は昼前までにやんで太平洋側の天気は回復するが、日本海側は広く天気が崩れる。午後は気温が下がり、風が強まって寒くなる。雨の所も次第に雪に。26日に西日本を中心に雨を降らせた雨雲は27日の昼前までには本州の東へほとんど抜ける見込みです。
変わって、日本海からは次の低気圧や前線の雨雲が近づいてきます。
この低気圧や前線の後ろには強い寒気が控えていて、
前線の通過したあとは寒さが戻りそうです。

日本海から次の雨雲や雪雲がかかる

東海から東北南部までの雨は朝までで、昼前にはやむ見込みです。
次第に晴れ間も出てくるでしょう。
西日本も晴れる所が多くなりそうです。
一方で、北海道は広く天気が崩れ、東北の日本海側、北陸も雨や雪が降るでしょう。
次第に寒気が入ってきますので、はじめは雨の所も夕方以降は雪に変わってきそうです。
山陰も午後は雨が降りだす見込みです。
そして、次第に季節風が強まります。

夕方以降は急激に寒くなる

朝の最低気温は全国的に3月から4月並みです。
札幌でも久しぶりにプラスの気温になり、鹿児島は10度までしか下がらないでしょう。
朝の支度は楽になりそうです。
最高気温も各地で平年より大幅に高い予想です。
この気温の数字だけ見ると春のような暖かさになりそうですが、最高気温が観測される時間に注意が必要です。
北海道や東北は午前中に気温が高く、昼ごろからどんどん下がります。
関東から九州は夕方以降にグッと気温が下がり、北風も強まって、夜は急激に寒くなるでしょう。
服装に気をつけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい