23日 全国的に風強まり 北は猛吹雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

23日 全国的に風強まり 北は猛吹雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

23日にかけて低気圧が急発達。全国的に北よりの風が強まり、北海道は見通しの全くきかない猛吹雪の恐れ。厳しい寒さの続いている関東もようやく二桁の気温になりますが、北風が冷たいでしょう。

北海道は見通しのきかない猛吹雪の恐れ

今日の天気図を見てみると、本州の南の海上には低気圧が3つ。
明日(23日)にかけて、低気圧は一つにまとまり、北海道の東で急発達するでしょう。
23日は北海道は大荒れの天気の恐れがあります。
オホーツク海側や太平洋側東部では
昼頃から何かにつかまっていないと立っていられないような非常に強い風が吹き荒れるでしょう。
見通しのきかない猛吹雪となり、交通機関に影響のでる恐れも。
買い物などの外出はなるべく今日のうちに済ませましょう。
雪かき用スコップなども風に飛ばされないように屋内にしまっておいて下さい。
24日の午前中にかけて荒れた天気が続く見込みです。

全国的に風強まる

23日は等圧線の間隔が混み、
全国的に北風が強まるでしょう。
東北も日本海側を中心に雪で、ふぶく所がある見込みです。
北陸から山陰も午前中は雨や雪が降るでしょう。
関東から四国、九州も午前中は一時的に雨の降る所がある見込みです。
午後は天気は回復するでしょう。
最高気温は今日(22日)に比べると高くなる所が多い予想です。
ただ、風が冷たいので、寒さ対策は万全にした方が良さそうです。

どうなる関東の厳しい寒さ

厳しい寒さが続いている関東ですが、
明日(23日)の最高気温は今日(22日)より大幅に高く、
広く10度を上回る見込みです。
ただ、昼頃から北風が強まるため、気温の数字ほどは暖かく感じられないでしょう。
日が傾く夕方以降は一段と寒く感じられそうです。
土日は大体晴れて、強い風も収まるでしょう。
ようやく日差しにホッとできそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい