寒さと日本海側の雪続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

寒さと日本海側の雪続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雪雲と気温の様子(10日午後1時)

雪雲と気温の様子(10日午後1時)

11日の天気図

11日の天気図

霜柱(10日朝、千葉県市原市で撮影)

霜柱(10日朝、千葉県市原市で撮影)

成人の日にかけて冬型の気圧配置が続き、寒さと日本海側の雪が続く見込みです。11日は、太平洋側も午後は次第に雲が多くなり、関東の平野部でもにわか雪やにわか雨の所も。12日は太平洋側はよく晴れますが、風が冷たいでしょう。

所々で雪の降り方強まる

きょう10日も冬型の気圧配置で日本海側は北海道から山陰まで雪が降り、所々で雪の降り方が強まりました。また、北海道から東北は沿岸部を中心にふぶきに。あす11日、あさって12日も冬型が続くため、日本海側は引き続き雪が降るでしょう。
最高気温は、札幌で1度5分、秋田で2度1分、新潟で5度2分。風の冷たさが加わって、実際の気温以上に厳しい寒さでした。(右図の紫色で塗りつぶしているのは気温が5度以下)一方、日中は大体晴れた太平洋側で東京は11度2分、名古屋で8度9分、大阪で9度6分。こちらは日差しの温もりよりも風冷えという感じでしたね。

関東の平野部でもにわか雪か

11日は低気圧が日本海に発生し、まず北陸付近に上陸。そのあと本州付近を南東方向へ進み、関東付近へ。日本海側で雪(山陰は雨や雪)が続きます。太平洋側は晴れますが、午後は少しずつ雲が多くなりそうです。雪や雨の降る所があるでしょう。都心を含めた関東の平野部でも局地的に、にわか雪やにわか雨がありそうです。お出かけされる方は空模様の変化に気をつけてください。
予想最高気温は、北海道から東北北部で1度前後、東北南部や北陸は5度くらい。関東から九州で10度を少し超えるほどです。 12日成人の日は、日本海側で雪、太平洋側は乾いた晴天。寒気の底で、寒さがより厳しくなるでしょう。
関東から四国まで太平洋側でも朝の最低気温が1~2度と冷えるでしょう。最高気温も10度に届かない所が多く、風の冷たい一日となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい