日本海側は雪の成人の日 準備は早めに

2015/01/09 22:00

この3連休は日本海側で雪が降りやすく、雪の中での成人式の所が多くなるでしょう。慣れない晴れ着は早めの雪対策を。太平洋側はおおむね晴れますが、寒さと乾燥が続いて風が強めに吹きそうです。

3連休の天気
3連休の天気
日本海側は雪続き 12日(成人の日)にかけて、北陸から北海道の日本海側は雪が続くでしょう。 特に、11日(日)の午後から12日(成人の日)にかけては、上空の気圧の谷が通過する影響で北陸3県や新潟県周辺で雪の降り方が強まるでしょう。 太平洋側はおおむね晴れますが、厳しい寒さと空気の乾燥が続くでしょう。沿岸部を中心に、北よりの風が強めに吹く見込みです。 雪の日 晴れ着を汚さないポイントは せっかくの晴れ着を雪で汚さないためのポイントをまとめました。 ①腰紐で裾を短く 道路に雪が積もっていると裾が汚れてしましがち。裾をたくし上げて、腰のあたりで腰紐で止めておきましょう。 ②草履はカバーor会場で履き替え 草履を汚さないように上から付けられるカバーをかけたり、移動の際はブーツなどで代用して会場で草履に履き替えるのも手です。履き替えるときは、濡れた靴を入れる袋も用意しておきましょう。 ③車に乗るとき 雪や雨で濡れた車は、乗り降りの際に振袖を汚しやすいもの。乗り降りする前に体の前で袖を合わせ、車には足から入らずお尻から座り込みましょう。シートに座ってからお尻を回すようにして乗るのがベターです。 ④足袋は濡れたら履き替える 足袋が濡れると体が冷えますし、濡れたまま長い時間過ごすと足袋が脱げにくく厄介なことにも。替えの足袋を用意して、会場に着いたら履き替えておきましょう。 太平洋側も寒さ・乾燥・風対策を 晴れる太平洋側も寒さと乾燥が続きます。 9日の最小湿度は甲府で10%など、空気はカラカラ。この先も空気を潤す雨はなく、冷たい風がさらに湿気を奪います。 お肌のケアは念入りにしておきましょう。 また、11日(日)は近畿を中心に、12日(成人の日)は関東から北を中心に風も強めに吹くでしょう。 ヘアセットの際は、美容師さんに髪の毛が強い風であおられないようにオーダーしておくと良さそうです。

あわせて読みたい

  • 全国的に雨 七五三は雨対策を

    全国的に雨 七五三は雨対策を

    tenki.jp

    11/7

    成人の日 近畿 市街地でも凍結注意

    成人の日 近畿 市街地でも凍結注意

    tenki.jp

    1/11

  • 成人の日まで居座る長期滞在型の寒気

    成人の日まで居座る長期滞在型の寒気

    tenki.jp

    1/9

    13日成人の日 太平洋側は晴れ着映える青空に

    13日成人の日 太平洋側は晴れ着映える青空に

    tenki.jp

    1/13

  • 3連休の天気 冬型続き 冬らしく

    3連休の天気 冬型続き 冬らしく

    tenki.jp

    1/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す