2015年元日の天気傾向は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2015年元日の天気傾向は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
元日までの予報(12月24日午前5時発表)

元日までの予報(12月24日午前5時発表)

日本気象協会の最新の10日間予報に、元日の天気予報が追加されました。寒波の影響で例年通り、日本海側は雪や雨が降りやすく、太平洋側は晴れても厳しい寒さになりそうです。今年もあと一週間。tenki.jpの10日間予報で、2015年元日の予報も追加されました。晴れる所もかなり寒くなりそうです。※各地の10日間予報は下のリンクをクリックしてご確認ください。
【北海道・東北・北陸】
札幌は雪マークが続きますが、降り方に強弱があります。
25日から26日にかけてと、31日から1日の前半は
今季一番の強烈な寒気とまではいかないまでも、雪が強まり、積雪が増えそうです。
また、29日は低気圧が本州を通過する影響で、南風が入り、
北陸や東北では雪ではなく雨になる所があるでしょう。
屋根からの落雪や雪崩に十分ご注意ください。
※27日から28日が比較的穏やかになりそうです。
【関東・東海】
27日までは大体晴れて、日中は極端な寒さもありません。年末の大掃除におすすめです。
29日は午前中を中心に冷たい雨となりそうです。低気圧の通るコースによっては、
平地でも雪がまじる可能性があります。最新の予報でご確認ください。
31日は寒気の影響で、一時的ににわか雨やにわか雪がある見込みです。
1日は広く晴れますが、朝は岐阜や愛知にも雪雲や雨雲が流れ込みそうです。
【近畿・中国・四国・九州】
24日は所々で雨。
25日~26日は広く晴れますが、山陰近畿北部では山沿いを中心に雪が降る見込みです。
28日の後半から29日にかけては、低気圧の影響で雨が降るでしょう。
31日から1日は山陰や近畿北部で雪が降りますが、今の所、大雪にはならない見込みです。

初日の出は?

北海道と東北、北陸は雪で山沿いを中心に降り方が強まる見込みです。近畿北部や山陰も雨や湿った雪となりそうです。関東から西の太平洋側は広く晴れる見込みです。
今のところ、関東から西の太平洋側では初日の出が見られる所が多そうです。ただ、寒さが厳しく、今回も万全な防寒対策が必要になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい