夏の発生頻度は一日当たり1回以上 八ヶ岳の落雷はいつ起きる?

2022/12/26 14:00

山梨県と長野県の県境にある八ヶ岳は、年間を通して登山者数の多い人気の山です。ところが夏季は奥秩父に次ぐ頻度で雷を検知し、落雷も頻繁に発生しています。事故を防ぐために、八ヶ岳の落雷はいつ、どんなときに起きやすいのか知っておきましょう。

あわせて読みたい

  • 雷を避けて登山しよう!奥秩父に注目した雷発生パターンを解説

    雷を避けて登山しよう!奥秩父に注目した雷発生パターンを解説

    tenki.jp

    8/31

    27日にかけて所々で雨や雷雨 突風などに注意 北海道や東北は局地的に大雨の恐れ

    27日にかけて所々で雨や雷雨 突風などに注意 北海道や東北は局地的に大雨の恐れ

    tenki.jp

    6/26

  • 山梨が誇る標高2トップの天気をリポート 「北岳」編

    山梨が誇る標高2トップの天気をリポート 「北岳」編

    tenki.jp

    8/6

    北海道や東北 雨雲が発達しやすく 急な強い雨・落雷・竜巻などの激しい突風に注意

    北海道や東北 雨雲が発達しやすく 急な強い雨・落雷・竜巻などの激しい突風に注意

    tenki.jp

    10/11

  • 北陸 天気急変に注意 所々で雷雨に 雹(ひょう)が降る恐れも

    北陸 天気急変に注意 所々で雷雨に 雹(ひょう)が降る恐れも

    tenki.jp

    10/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す