2022年を締め括るのは、火星の最接近!「ふたご座流星群」も華やかに夜空を彩る

2022/11/30 20:30

11月の皆既月食に次ぐ2022年注目の天文イベントが、約2年ぶりとなる火星の最接近です。マイナス2.0等の明るさに達する火星の赤い輝きを楽しみましょう。3大流星群のひとつ「ふたご座流星群」は、14日夜に極大を迎えます。宵の空に輝く土星と木星に、26日から29日にかけて月が接近します。年末のひと時、夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。
今回は、12月に注目したい星空情報をご紹介します。

あわせて読みたい

  • ふたご座流星群ピーク 月と木星接近も

    ふたご座流星群ピーク 月と木星接近も

    tenki.jp

    12/14

    12日~13日未明が極大…ペルセウス座流星群、今年は好条件!

    12日~13日未明が極大…ペルセウス座流星群、今年は好条件!

    tenki.jp

    8/10

  • 「4月こと座流星群」が極大に。今年いちばんの見頃となる「水星」にも注目!

    「4月こと座流星群」が極大に。今年いちばんの見頃となる「水星」にも注目!

    tenki.jp

    4/9

    冬の風物詩「ふたご座流星群」。師走の空に、年間最大級の流れ星が降り注ぐ

    冬の風物詩「ふたご座流星群」。師走の空に、年間最大級の流れ星が降り注ぐ

    tenki.jp

    12/4

  • 「伝統的七夕」と「ペルセウス座流星群」、見頃を迎えた「土星の環」を観測しよう

    「伝統的七夕」と「ペルセウス座流星群」、見頃を迎えた「土星の環」を観測しよう

    tenki.jp

    7/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す