冬は火災が発生しやすい季節 12月から増加傾向 出火原因に基いた対策をおさえて安全確保を

2022/11/25 17:00

総務省消防庁よると、令和3年1月から12月にかけての火災件数は、35,222件でした。月別では、12月から増え、2月が最も多くなりました。出火原因は「放火」が最も多く、次にたばこ、たき火などが挙げられます。出火原因に基いて、ご家庭の火災対策を見直してみましょう。

あわせて読みたい

  • 3月7日は「消防記念日」。火災対策は大丈夫ですか?

    3月7日は「消防記念日」。火災対策は大丈夫ですか?

    tenki.jp

    3/7

    【首里城焼失】「犯人は僕」とYouTuberが告白  ネットで飛び交う“出火原因”【2019年ベスト20 10月31日】

    【首里城焼失】「犯人は僕」とYouTuberが告白  ネットで飛び交う“出火原因”【2019年ベスト20 10月31日】

    dot.

    12/28

  • 【首里城焼失】「犯人は僕」とYouTuberが告白  ネットで飛び交う“出火原因”

    【首里城焼失】「犯人は僕」とYouTuberが告白  ネットで飛び交う“出火原因”

    dot.

    10/31

    【首里城焼失】金閣寺の放火犯は僧だった 過去の文化財火災の原因は?

    【首里城焼失】金閣寺の放火犯は僧だった 過去の文化財火災の原因は?

    dot.

    10/31

  • 首都直下地震 死者最大2万3千人の7割は火災が原因と予測

    首都直下地震 死者最大2万3千人の7割は火災が原因と予測

    AERA

    8/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す