「紅葉狩り」。何かを狩るわけではないのに、なぜ“狩り”?

2022/11/09 20:30

11月になり、全国的に紅葉が見ごろになっています。今年はもう、紅葉狩りをしましたか。ところで、春に桜を見に行くことを「花見」といいますが、秋に紅葉を見に行くことは「紅葉狩り」といいます。赤や黄色に染まる木々を見るだけなのに、なぜ「狩り」という言葉が使われるのでしょう。その起源はなんと、平安時代にまでさかのぼります。

あわせて読みたい

  • 北海道は「観楓会」の季節!! 紅葉を見る会、でも本当はただの宴会⁉

    北海道は「観楓会」の季節!! 紅葉を見る会、でも本当はただの宴会⁉

    tenki.jp

    10/29

    紅葉シーズン到来! 紅葉刈りを楽しむための基礎知識

    紅葉シーズン到来! 紅葉刈りを楽しむための基礎知識

    tenki.jp

    9/25

  • 絶句するほどの圧巻さ!歴史上の人物ゆかりの古都・京都の絶景紅葉スポット!

    絶句するほどの圧巻さ!歴史上の人物ゆかりの古都・京都の絶景紅葉スポット!

    tenki.jp

    11/5

    万葉集の時代からあった紅葉狩り 遠出せずとも楽しめる都内の穴場は?
    筆者の顔写真

    鈴子

    万葉集の時代からあった紅葉狩り 遠出せずとも楽しめる都内の穴場は?

    dot.

    11/27

  • 七十二候≪楓蔦黄~もみじつた きばむ~≫赤や黄に日本が染まる錦秋のころ

    七十二候≪楓蔦黄~もみじつた きばむ~≫赤や黄に日本が染まる錦秋のころ

    tenki.jp

    11/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す