悲劇の将軍、源実朝が歌に込めた思いとは?意外と知らない百人一首の世界を探求〈14〉

2022/10/22 17:00

季節は秋から早くも初冬へとめまぐるしく移ってゆきます。今回は今話題の「鎌倉殿の13人」にちなんで、鎌倉三代将軍の源実朝に焦点を当ててみます。実朝は、藤原定家にとって現将軍であると同時に、遠隔の地にいる若き才能ある弟子でした。悲劇の将軍・実朝が「百人一首」でどのように遇されているかは興味深いことです。

あわせて読みたい

  • 百人一首成立の謎に迫る!意外と知らない百人一首の世界を探求〈3〉

    百人一首成立の謎に迫る!意外と知らない百人一首の世界を探求〈3〉

    tenki.jp

    5/14

    日本の美のエッセンス、完結編。桜を詠んだ歌-「新古今和歌集」の桜へ-

    日本の美のエッセンス、完結編。桜を詠んだ歌-「新古今和歌集」の桜へ-

    tenki.jp

    3/13

  • 17歳で退位した悲運の天皇と、その和歌。意外と知らない百人一首の世界を探求〈5〉

    17歳で退位した悲運の天皇と、その和歌。意外と知らない百人一首の世界を探求〈5〉

    tenki.jp

    7/29

    王朝のことば ── 恋と蛍、そして煙

    王朝のことば ── 恋と蛍、そして煙

    tenki.jp

    6/9

  • 百人一首、成立の裏に隠された確執とは?意外と知らない百人一首の世界を探求〈4〉

    百人一首、成立の裏に隠された確執とは?意外と知らない百人一首の世界を探求〈4〉

    tenki.jp

    6/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す