澄んだ夜空に流星の輝きを。「おうし座南流星群」「オリオン座流星群」が極大

2022/10/10 20:30

いつもより多くの流れ星に出会うチャンスがある「流星群」の時期。主なものだけでも10以上の流星群があり、ほぼ全てが毎年活動していることをご存知でしょうか。秋から冬にかけては空気が澄むため、流れ星を観測するにはもってこいの季節。最も多くの流れ星が出現すると予想される「極大」のタイミングを知っておきましょう。
今回は、10月に極大を迎える「おうし座南流星群」と「オリオン座流星群」についてご紹介します。

あわせて読みたい

  • ハレー彗星の贈り物「オリオン座流星群」が21日に極大。冬の大三角形、冬のダイヤモンドにも注目!

    ハレー彗星の贈り物「オリオン座流星群」が21日に極大。冬の大三角形、冬のダイヤモンドにも注目!

    tenki.jp

    10/20

    この夏こそ観測したい!華やかな「ペルセウス座流星群」は、12日夜から13日未明が見頃

    この夏こそ観測したい!華やかな「ペルセウス座流星群」は、12日夜から13日未明が見頃

    tenki.jp

    8/9

  • 都心で美しい夕焼け 今夜は流星群バッチリ?

    都心で美しい夕焼け 今夜は流星群バッチリ?

    tenki.jp

    11/6

    10月21日深夜から22日明け方はオリオン座流星群極大。ぜひ見ておきたい、秋の空に輝く天体ショー!

    10月21日深夜から22日明け方はオリオン座流星群極大。ぜひ見ておきたい、秋の空に輝く天体ショー!

    tenki.jp

    10/18

  • 今夜(5日) おうし座南流星群が極大

    今夜(5日) おうし座南流星群が極大

    tenki.jp

    11/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す