秋は夕暮れがいい! 清少納言がイチ押しです。あなたの心に映る情景は?

2022/10/09 20:30

秋は「天高く馬肥ゆる」と表され、澄み渡った空の下で軽やかに身体を動かし自然を満喫できる気候を称えたくなります。存分に楽しんだ後、気づけばいつの間にか太陽は傾き大きく広がる夕焼けの美しさに出会います。日が暮れて暗くなる迄のしばしの時間、光の移ろいは私たちの感情にも大きく働きかけてくるようです。秋の情感は暮れゆく中に見つけられそうです。

あわせて読みたい

  • 「春はあけぼの」。そしてまた、春夏秋冬が始まる…。“枕草子” に見る四季の移ろい。

    「春はあけぼの」。そしてまた、春夏秋冬が始まる…。“枕草子” に見る四季の移ろい。

    tenki.jp

    3/7

    「夕焼けは晴れ」る?

    「夕焼けは晴れ」る?

    tenki.jp

    11/4

  • 初夏を感じる風物詩―空、光、ひとときの命

    初夏を感じる風物詩―空、光、ひとときの命

    tenki.jp

    5/25

    季語で知る日本「春暁(しゅんぎょう)」…だけじゃない、春の風光(ふうこう)

    季語で知る日本「春暁(しゅんぎょう)」…だけじゃない、春の風光(ふうこう)

    tenki.jp

    4/15

  • 枕草子で「冬は早朝がいい」と清少納言が言っているように、日本の「冬の朝」は風情があるのだ

    枕草子で「冬は早朝がいい」と清少納言が言っているように、日本の「冬の朝」は風情があるのだ

    tenki.jp

    12/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す