秋の花畑を飛び回る可愛いアレ。「セセリチョウ」ってチョウなの?ガなの?

2022/09/30 21:00

夏の昼間は酷暑を避けて、森林の木陰や藪の奥などに潜んでいた昆虫たちも、秋の訪れとともに日中も多く見られるようになります。花群にはコガネムシ類が少なくなる分、ハナバチやホウジャク類などが多く訪れます。そんなお馴染みの顔ぶれに混じって、大きな目ともふもふの体、絵の具の「黄土色」をそのまま塗ったような翅の色の、チョウともガともつかない謎の虫をよく見かけるようになります。
それがセセリチョウ(挵蝶)です。

あわせて読みたい

  • のどけき春のサバイバル・七十二候・菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

    のどけき春のサバイバル・七十二候・菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

    tenki.jp

    3/15

    日本の夏・昆虫の夏。アゲハチョウの美しい翅は、ミステリアスな歴史のつづれ織りだった

    日本の夏・昆虫の夏。アゲハチョウの美しい翅は、ミステリアスな歴史のつづれ織りだった

    tenki.jp

    7/29

  • 長野県・浅間山麓に「チョウ撮影専用の庭」をつくった写真家・海野和男

    長野県・浅間山麓に「チョウ撮影専用の庭」をつくった写真家・海野和男

    dot.

    10/27

    札幌でイチョウやカエデの落葉 晩秋を迎える

    札幌でイチョウやカエデの落葉 晩秋を迎える

    tenki.jp

    11/9

  • 東京でイチョウが黄葉 各地の様子は

    東京でイチョウが黄葉 各地の様子は

    tenki.jp

    11/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す