暮らしの原点「里山」って気づけば「SDGs」? だから感じる懐かしさ!

2022/08/10 20:30

夏休みも半ばをむかえています。お盆には田舎へ帰ろう、と考えていらっしゃる方も多いことでしょう。「ふるさと」といって思い浮かべる風景といえば、広がる田んぼの中に点在する森や林、流れる小川、遠くには山々の連なりも見えているかもしれません。日本人の心に浮かぶ原風景ともいえる「里山」は長く人々が暮らしを営んできた場所。人々が自然と共に生きてきたここには、疲れた身体と心を癒すやさしさがあるようです。今回は「里山」の魅力を探りましょう。

あわせて読みたい

  • 「アポなしで人が来る」昭和の香りの「里山長屋」とは

    「アポなしで人が来る」昭和の香りの「里山長屋」とは

    AERA

    8/8

    真冬に咲きつぐカンアオイは「春の女神」への供物?七十二候「水沢腹堅」

    真冬に咲きつぐカンアオイは「春の女神」への供物?七十二候「水沢腹堅」

    tenki.jp

    1/26

  • 七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」禾稲(かとう)が色づき実る季節です

    七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」禾稲(かとう)が色づき実る季節です

    tenki.jp

    9/2

    二度寝が習慣のアカガエル・お目覚め前線北上中!

    二度寝が習慣のアカガエル・お目覚め前線北上中!

    tenki.jp

    2/7

  • 「十日夜」は旧暦10月10日に行われる収穫祭です

    「十日夜」は旧暦10月10日に行われる収穫祭です

    tenki.jp

    11/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す