「オカルト」ってなんだ?夏だからこそ考えるオカルトが存在する意味とは?

2022/07/20 20:30

旧暦の7月13日から16日は盂蘭盆会でした。現代では新暦のその日付をお盆とする地域と、一か月遅れの8月を月遅れ盆として行う地域、旧暦通りの日取りで行う地域とに分かれますが、「夏」が死者、祖霊と親しく交わる時期であることは今も昔も変わりません。

あわせて読みたい

  • 和風月名「神無月」考。それは冥府にくだった地母神の神話を意味していた?

    和風月名「神無月」考。それは冥府にくだった地母神の神話を意味していた?

    tenki.jp

    10/1

    本日地味な天体ショー☆太陽系最果ての神秘の星「冥王星」の姿とは?【地球の兄弟星-外惑星編】

    本日地味な天体ショー☆太陽系最果ての神秘の星「冥王星」の姿とは?【地球の兄弟星-外惑星編】

    tenki.jp

    1/17

  • 心霊写真は錯覚で幽霊は脳内映像? “プロレス”に学んだオカルトの復活劇

    心霊写真は錯覚で幽霊は脳内映像? “プロレス”に学んだオカルトの復活劇

    dot.

    10/21

    7月7日「七夕」。ベガとアルタイルにまつわる冥府巡りの物語

    7月7日「七夕」。ベガとアルタイルにまつわる冥府巡りの物語

    tenki.jp

    7/7

  • 「アカシックレコード」に無意識でアクセス? 横尾忠則が芸術との関係を解説
    筆者の顔写真

    横尾忠則

    「アカシックレコード」に無意識でアクセス? 横尾忠則が芸術との関係を解説

    週刊朝日

    6/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す