7月7日「七夕」。ベガとアルタイルにまつわる冥府巡りの物語

2022/07/07 17:00

例年ですと、雨空の真っ只中で迎えることの多い新暦の七夕(旧暦では、七月七日は梅雨明け以降の真夏から晩夏になります)です。しかし異例の早さで梅雨明けした地域も多く、今年は織姫と彦星の逢瀬は実現する可能性が高そうです。今回は、七夕神話の織姫星と彦星ではなく、ギリシャ神話の中でのベガとアルタイルに焦点をあててみましょう。

あわせて読みたい

  • 七夕の日は天の川と夏の大三角形に注目

    七夕の日は天の川と夏の大三角形に注目

    tenki.jp

    7/6

    夜空に輝く「夏の大三角」の見つけ方とは!6月22日は夏至も!

    夜空に輝く「夏の大三角」の見つけ方とは!6月22日は夏至も!

    tenki.jp

    6/8

  • 「春の大曲線」を描くアルクトゥルスとスピカが「夫婦星」というのは本当?

    「春の大曲線」を描くアルクトゥルスとスピカが「夫婦星」というのは本当?

    tenki.jp

    2/18

    8月6日から仙台七夕まつり!17日は伝統的七夕!“8月七夕”に瞬く織姫星、彦星を見つけよう!

    8月6日から仙台七夕まつり!17日は伝統的七夕!“8月七夕”に瞬く織姫星、彦星を見つけよう!

    tenki.jp

    8/4

  • 「夏の大三角」が目印!4つの1等星が輝く季節の星座と、天の川を楽しみましょう

    「夏の大三角」が目印!4つの1等星が輝く季節の星座と、天の川を楽しみましょう

    tenki.jp

    6/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す