6月は「時の記念日」や「夏至」など 時間の使い方を今一度考えてみよう

2022/06/10 09:00

6月10日は「時の記念日」。そして6月22日は、昼間の長さが最も長くなる「夏至」です。そしてちょうど1年のうちの半分を迎えたり、何かと「時」や「時間」を感じさせられる機会が多くなりますね。この機会に、今一度、時間の使い方を考えてみませんか?

あわせて読みたい

  • 「夏至」太陽は高く、昼はもっとも長く。暦の上では夏のど真ん中です

    「夏至」太陽は高く、昼はもっとも長く。暦の上では夏のど真ん中です

    tenki.jp

    6/21

    二十四節気「夏至(げし)」~一年中で最も昼が長くなる日~

    二十四節気「夏至(げし)」~一年中で最も昼が長くなる日~

    tenki.jp

    6/21

  • 夏至の日照時間 東京都心は10年ぶり4時間超え

    夏至の日照時間 東京都心は10年ぶり4時間超え

    tenki.jp

    6/21

    きょうは夏至 昼の長さを実感できる所は?日没がもっとも遅い所は?

    きょうは夏至 昼の長さを実感できる所は?日没がもっとも遅い所は?

    tenki.jp

    6/21

  • きょう21日の関東 午後は雨や雷雨に注意 蒸し暑さが続く 熱中症対策を

    きょう21日の関東 午後は雨や雷雨に注意 蒸し暑さが続く 熱中症対策を

    tenki.jp

    6/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す