「ストロベリームーン」と、勢ぞろいする太陽系の7惑星を観測しよう!

2022/06/07 20:30

今月の満月は、1年のうちで地平線に最も近い軌道を通ります。大気の影響を受けやすくなるため、赤みを帯びた月が見られるかもしれません。6月中旬から下旬にかけては、夜明け前の空にすべての惑星が姿を見せ、またとない華やかな眺めとなります。
今回は、6月に注目したい星空情報をご紹介します。

あわせて読みたい

  • 月を楽しもう!4月の満月は「ピンクムーン」。7つの惑星と月の競演、今年最大の月「スーパームーン」

    月を楽しもう!4月の満月は「ピンクムーン」。7つの惑星と月の競演、今年最大の月「スーパームーン」

    tenki.jp

    4/16

    限られた時期しか見られない「宵の明星」と「明けの明星」。5月22日は金星と水星の競演に注目

    限られた時期しか見られない「宵の明星」と「明けの明星」。5月22日は金星と水星の競演に注目

    tenki.jp

    5/19

  • 「4月こと座流星群」が極大に。今年いちばんの見頃となる「水星」にも注目!

    「4月こと座流星群」が極大に。今年いちばんの見頃となる「水星」にも注目!

    tenki.jp

    4/9

    今年最大の月「スーパームーン」、月と火星の大接近と「火星食」を観察しよう

    今年最大の月「スーパームーン」、月と火星の大接近と「火星食」を観察しよう

    tenki.jp

    7/4

  • 月のように満ち欠けする金星。1月下旬から「明けの明星」として、夜明け前の空で輝きます

    月のように満ち欠けする金星。1月下旬から「明けの明星」として、夜明け前の空で輝きます

    tenki.jp

    1/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す