春の夜空には2つの北斗七星が天高く輝く~母子熊の悲しい物語とは?

2022/04/15 20:30

春の星空といえば、はつらつと南天から西へと駆ける絶好調のしし座、そしておおぐま座のベネトナシュから、うしかい座α星アルクトゥルス、おとめ座α星スピカとで描く大きな弓型曲線「春の大曲線」が何と言っても見どころになります。それは、とりもなおさずこの季節は、おおぐま座の一部である北斗七星が日没から夜明けまで、北極星のまわりを反時計回りに回りながら、一晩中高い高度で見られることを意味します。

あわせて読みたい

  • 目印は北斗七星!「春の大曲線」「春の大三角」から発見するダイナミックな星空

    目印は北斗七星!「春の大曲線」「春の大三角」から発見するダイナミックな星空

    tenki.jp

    3/29

    「春の大曲線」を描くアルクトゥルスとスピカが「夫婦星」というのは本当?

    「春の大曲線」を描くアルクトゥルスとスピカが「夫婦星」というのは本当?

    tenki.jp

    2/18

  • 神話の世界を思い浮かべながら、秋の星空を見上げてみよう!

    神話の世界を思い浮かべながら、秋の星空を見上げてみよう!

    tenki.jp

    10/20

    12月後半は天体イベントがにぎやか!黄道十二宮星座から自分の星座を見つけてみよう

    12月後半は天体イベントがにぎやか!黄道十二宮星座から自分の星座を見つけてみよう

    tenki.jp

    12/17

  • 遠い未来、織女星が北極星になる?二星聚会神話に浸れる美しい晩夏の星空

    遠い未来、織女星が北極星になる?二星聚会神話に浸れる美しい晩夏の星空

    tenki.jp

    8/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す