ツーンっと鼻に抜ける「わさび」の刺激! 雪解けの清流があってこそ!?

2022/02/19 20:30

2月も下旬へ「雨水」を迎えると大地の息づかいが聞こえてきます。雪の下には清らかな水の流れが始まっていることでしょう。栽培に豊かな水を必要とする「わさび」は澄んだ水が育みます。今では使い勝手のよいチューブタイプがどこの家庭の冷蔵庫にも一つはあるのではないでしょうか。刺身に寿司に欠かせない「わさび」。ほどよい刺激が美味いと感じられるようになったら大人、このようなことが成長のあかしともされてきた日本独特の辛味が、私たちにとって無くてはならない存在になったのはいつの頃でしょう。そんな疑問を追いかけてみました。

あわせて読みたい

  • 目にも涼やか。まだまだ知らない刺身の“あれこれ”

    目にも涼やか。まだまだ知らない刺身の“あれこれ”

    tenki.jp

    6/19

    北海道のソウル薬味「山わさび」。肉料理と相性抜群!!

    北海道のソウル薬味「山わさび」。肉料理と相性抜群!!

    tenki.jp

    3/17

  • お刺身が長持ちする上に美味しくなる!『サーモンユッケ』『漬けカツオ』の作り方

    お刺身が長持ちする上に美味しくなる!『サーモンユッケ』『漬けカツオ』の作り方

    tenki.jp

    4/23

    夏到来前に知っておきたい、薬味に隠された力!

    夏到来前に知っておきたい、薬味に隠された力!

    tenki.jp

    6/12

  • 時間が経つとわさびがカラシに近付く!? ネタによって辛さも変わるわさびの不思議
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    時間が経つとわさびがカラシに近付く!? ネタによって辛さも変わるわさびの不思議

    AERA

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す